朗読CD「李 すもも 」、講演DVD『続泥流地帯』出来ました。

前川正という奇跡を一番近くで見届けた母。息子のために嘲るものと闘いつつ祈り、その苦難も愛もいのちの完成形も見守った母が、息子の人生を語る物語「李(すもも)」。オンラインzoomにて開催しました朗読会の録音CDが出来ました。『道ありき』の研究と前川正の人生と信仰への思索から生まれた、フィクションを含む短篇小説です。約80分  (youtubeのによる見逃し配信もあります)

   もう一つ、奈良桜井読書会でお話ししました講演「『続泥流地帯』~枯木に花も咲くからなあ」のDVDも出来ました。三浦綾子が苦難をテーマに書いた最高の感動作の完結編。泥流に埋め尽くされた水田の復興にすべてを注ぐ兄拓一と、苦難の理由を問い求め続ける弟耕作、二人を支え励ます福子と節子。背後で祈る母佐枝。苦難の本質が絶望と孤独にあるとしたら、人は何によって、その泥沼から立ち上がり、使命を果たすべく重荷を背負うことが出来るのか?苦難の中の希望を分かりやすく書こうとした三浦綾子の作品を、分かりやすく解説しました。きっと、励ましがあります。どうぞ、お聴きください。これも約80分です。

  CDは1枚500円、DVDは1枚1000円で、送料は別です。   
  お申し込み、問い合わせ    :  shiokaripass@gmail.com(森下辰衛)