石井一弘著『愛のまなざしー三浦綾子の舞台を旅する』写真展トークショーのご報告

12月22日(日)午後3時から、ジュンク堂旭川書店で石井一弘さんと森下のコラボのトークショーが開かれ、約40人の参加者が、写真をスライドで映しながらの石井さんのお話しとそれぞれの作品についての森下の解説を聴いてくださいました。最後は会場からの温かい感想や熱心な質問も出ましたが、みなさん、世界を巡って舞台を撮り続けて来た石井さんの情熱に圧倒された楽しい時間でした。立派なパネルが出来ていて、この写真展だけで終わるのは勿体ないので、文学館でも展示すると良いのではというご意見もありました。